ホーム | 通常版CD > CADENZA永井健二郎「OCTO BASS」
商品詳細

永井健二郎「OCTO BASS」[CADE0023]

販売価格: 2,778円 (税別)
[在庫あり]
数量:
超多弦ベーシスト永井健二郎が本格的に8弦ベースだけでレコーディングに挑んだ意欲作。
広い音域を活かしたスラッププレイ、ギターと聞き間違えそうな速弾き、 メロウなフレットレス、と8弦の魅力を存分に発揮し新たなる領域を提起する。

【CD】
01. Let’s Walkin
02. Triple Fighter
03. Paracelususu
04. December
05. Hold Me
06. First Impression
07. At Home
08. Octo Bass
09. Morseman
10. Wisdom

永井健二郎(8弦Bass) / 加藤直紀 (E.Gt) / 吉田太郎(Dr)

【アルバム紹介】
テクニカル系ベーシスト永井健二郎が昨年より本格的に挑戦している超多弦ベースの世界。本作は自己のバンドTRAFFIC INFORMA- TIONより超速弾きギタリスト加藤直紀、The Alfeeなど数知れない現場で超売れっ子のドラマー吉田太郎の2人を引き連れてのトリオ編 成で8弦ベースを余すことなくフューチャー。超多弦ベースだからこそ可能なコードを弾きつつスラップを入れたLet’s Walkin’、ギターアンプ を使用しまるでギターそのもののような音色で弾きまくったMorseman、かと思いきや8弦フレットレスベースを使ってメロディを歌い上げる December、拍子がころころ変わるトリッキーな楽曲First Impression、アルバムタイトル曲OctoBassでは高速スラップ、コードカッティング、 メロディ、ソロを8弦ベースのみでプレイなどなどやりたい放題。楽曲もプログレッシブフュージョンバンドの面目躍如か、非常に多彩な楽曲が 並ぶ。派手な部分にばかりスポットが当たりがちではあるが、バンドのアンサンブルもとても秀逸。長年共に演奏をしているメンバーたちだけ あり、誰かが仕掛ければすぐに誰かが反応と3人の呼吸もピッタリ!ギターの加藤直紀は自慢の速弾きだけでなく、楽曲も3曲提供。ソングラ イティングの才能も存分に見せる。そして、本作のもう一つの魅力は吉田太郎のドラムソロが炸裂している所だ。 吉田のドラムソロがこれだけ収録されているアルバムは本作以外にはないだろう。ドラマーファンも必聴のアルバムだ。

Facebookコメント
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス