下條 恵理子 / クラシックピアノ『人生で聴いておきたい名曲』 [CADE-0044]

下條 恵理子 / クラシックピアノ『人生で聴いておきたい名曲』 [CADE-0044]

販売価格: 3,850円(税込)

在庫数 50点
数量:

商品詳細

最新のクラシック名曲アルバム登場!指に再起不能と言われる怪我を負っていた人気ピアニスト下條恵理子の待望新作。
「人生で聴いておきたい名曲」をテーマに、鮮やかにそして優雅に奏でた名作がここに誕生。
192KHz / 32bit 高解像度レコーディング。
さらに特典として 192KHz / 24bit ハイレゾ音源 2 曲が楽しめるダウンロード用 QR コード付き !

下條恵理子《Eriko Shimojo》 クラシックピアノ「人生で聴いておきたい名曲」
定価 3,850 円 ( 税込 )
CD & ハイレゾ音源 2 曲付き (192KHz/24bit) 発売日 2021 年 7 月 28 日 ( 水 )
品番 CADE-0044
制作・発売元
カデンツァ by ティートックレコーズ 販売元 ディスクユニオン
POS コード 4582561411076
Total Engineer&Produced by 金野貴明

01. ノクターン 第2番 作品9-2 ショパン作曲
02. 愛の挨拶 エルガー作曲
03. カノン パッヘルベル 作曲
04. メヌエット ぺツォールト作曲(バッハ伝)
05. ユモレスク 第7番 ドヴォルザーク作曲
06. 月の光 ドビュッシー作曲
07. 革命 ショパン作曲
08.ピアノ・ソナタ 第8番「悲愴」より第二楽章 ベートーヴェン作曲
09.6つの小品より「間奏曲」作品118-2 ブラームス作曲
10. 小犬のワルツ ショパン作曲
11. 幻想即興曲 ショパン作曲
12. 愛の夢 第3番 リスト作曲
13.ボーナストラック Tomorrow... 下條恵理子(オリジナル)
【特典】
192KHz/24bit ハイレゾ音源 ( ダウンロード )
・ノクターン 第2番 作品 9-2 ショパン作曲
・ボーナストラック Tomorrow... 下條恵理子(オリジナル)

指に再起不能と言われる怪我を負っていた人気ピアニスト下條恵理子は、多くの方に支えられ華々しいデビュー公演を実現、その魂のこもった音色に涙を流す人も沢山いた。 「逆境を乗り越えた先に、もっとステキなものがある」ということを身をもって体感し、今回の地球規模の大ピンチも、乗り越えていくことでもっと素晴らしい世界がある」と信じ、生きる希望を伝えたいと「人
生で聴いておきたい名曲」をテーマに本作品のプログラムを選曲した。
クラシックピアノ曲でも人気の高いショパンからは、「ノクターン 第2番」「革命」「小犬のワルツ」「幻想即興曲」。特に「ノクターン第2番」は、下條恵理子のコンサートでも人気の高い曲で「、聴く時によって、 喜びにも切なさにも感じる人生のその瞬間に優しく寄り添う曲」と彼女自身も大切にしている名曲である。また、「幻想即興曲」は、彼女は「様々な葛藤を乗り越えて最後は幸せになれる曲」と紹介するこ ともある。下條恵理子の演奏は音色の種類が多いため、聴いていて常に新たな発見がある。 そして、クラシック名曲といえば、「愛の挨拶」「カノン」「メヌエット」「月の光」は、耳馴染みのある曲だからこそ、彼女の繊細な表現の変化や音色の良さが浮き立つ。 世の中が大変な時こそ、心に寄り添うような曲をと「辛いことも次に活かすためのものだったと感じられる曲」として、彼女はピアノ・ソナタ第 8 番「悲愴」より第二楽章も選曲、温かい音色に包み込まれ るような感覚は心も洗われるようである。 隠れた名曲であるブラームスの「間奏曲」は、下條自身が「涙が思わず出てしまうような曲」としてお薦めしており、この機会に知らなかった方にも覚えていただきたいと選曲された。また、「ユモレスク」は、「ド ラマティックな 1 日や、さらには人生のストーリーを感じさせてくれるような曲」として本作品に選曲され、特に、中間部のドラマティックな部分は、彼女の歌い心や、重厚な響きがよく表れている。 プログラム最後の曲は、リストの「愛の夢 第3番」、人生にとって大切なことは何かと考えさせられるような深い演奏である。心の情景の変化が多彩に表現されている。 またボーナストラックとして下條恵理子自身のオリジナル曲、明日への希望の願いも込めた「Tomorrow...」も収録!
また CD を通して人生のスタートからの歩みを感じていただけるようにとプログラム順にも工夫が凝らされている。
クラシック初心者から愛好者まで新たな発見と驚きのあるアルバムである。

下條恵理子 Eriko Shimojo ( ピアニスト ) 既存のクラシックから発展させ、ジャンルを越えて、ユニークにストーリー性のあるステージをお届けしているピアニスト。 数年前の再起不能と言われていた指の怪我を乗り越え、デビューから 3 年でサントリーホール大ホールに立ち、「諦めなければ夢は叶う」ということを伝える。 一音に込められる魂からの響きのような音色に涙を流す人も多くいる。 コンサートにストーリー性を持たせ、幅広い世代に向けて曲を楽しむだけではなくコンサートの世界観も楽しめるものを創っている。
「虹のストーリーシリーズ」「喜怒哀楽のクラシックシリーズ」「現代版クラシックの聴き方シリーズ」など展開し、老若男女に向けたコンサート活動をしている。 また、下條恵理子自身の怪我を救った姿勢科学を学び、本格的な身体の使い方を姿勢の観点からも研究し、新奏法に移行した。聴いた人が夢を叶えたくなる音色を開拓している。また、聴いている人が痛み なく健康に、さらには演奏家の怪我を救いたいと自身の怪我を救った姿勢調整の技術の資格も取得。心の幸せだけでなく身体の健康も届ける。
2018 年春、CD BOOK「喜怒哀楽のクラシック~こういう気分の時はコレを~」を発売し、早くも好評で増盤となる。またその年の夏に公式ファンクラブ「Eriko’s Sky」が設立される。2019 年春、ヤマハ銀座公演、 その年の冬、サントリーホール大ホールにて演奏、2020 年春に「あなたの元に届くコンサート」が 120 万人登録する U-NEXT から初のクラシックアーティストとして配信され、どれも好評を博す。
愛知県生まれ。私立南山中学・高等学校女子部卒業。ウィーン国立音楽大学に留学。フェリス女学院大学音楽学部器楽学科卒業。同大学大学院音楽研究科修士課程修了。 大学卒業時、学業成績優秀者給付奨学金受賞。平沼有梨氏(エレクトーン)とショパンのピアノ協奏曲第2番を共演。「室内アンサンブル協演の夕べ」にてモーツァルトのピアノ協奏曲第 26 番『戴冠式』をフェ リス室内管弦楽団と協演。修士論文『小さな手とピアノの相互関係についての考察』。サントリーホールレインボウ 21 企画デビューコンサート 2011 に出演し、「学長賞」受賞。 その他、数多くのコンクールで受賞。全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)演奏会員。
これまでに鈴木久美子、白木宏子、V・ドヴォラック、熊谷恵美子、落合敦の各氏に、室内楽を R・ゲーラ氏に師事。 ボディマッピングを長井芽乃氏に、脱力奏法を岳本恭治氏に、姿勢科学を桑岡俊文氏、井元雄一氏に学び、新たな奏法を確立している。

◆【オフィシャルファンクラブ情報】 ピアニスト下條恵理子オフィシャルファンクラブ「Eriko’ s Sky」 毎月のプレミアム映像や限定生配信、クラシックおもしろ講座など人気の特典多数! https://abfll.biz/brd/archives/wnbaau.html

◆【下條恵理子公式メールレター】
現代版クラシック音楽の聴き方をマスター♪~あなたのココロをハッピーに 音楽を素敵に人生に取り入れるエッセンスがたくさん詰まっている。 今メールレターご登録のあなたに下條恵理子のスペシャルなシークレットプロフィールと演奏動画を2曲プレゼント中! https://abfll.biz/brd/archives/wnbaau.html ※無料のメールレター。様々な情報を受け取ることができる。