ホームCD +ハイレゾWAV清水昭好クインテット「サティア」
商品詳細

清水昭好クインテット「サティア」[CADE-0040]

販売価格: 3,000円 (税別)
[在庫あり]
数量:
ベーシスト清水昭好の待望のリーダーアルバム。美しく壮大な世界がここに繰り広げられる。
192KHz / 32bit 高解像度レコーディング。
さらに特典として192KHz / 24bitハイレゾ音源3曲が楽しめるダウンロード用QRコード付き!

清水昭好クインテット 「satya(サティア)」
定価3,000+税
CD&ハイレゾ音源3曲付き(192KHz/24bit)
発売日 2020年6月3日
品番 CADE-0040
制作・発売元 
カデンツァbyティートックレコーズ
販売元 ディスクユニオン

【収録曲】
1.satya
2.OFF-ROAD
3.Choro
4.Persian wood
5.View from the countryside
6.Glass house waltz
7.Out of hours
8.Xanadu
9.Room106

【メンバー】
清水昭好 (BASS)
James Macaulay (trombone)
加納奈実 (alt sax,soprano sax,flute)
成田祐一 (piano)
横山和明 (drums)
Total Engineer&Produced by 金野貴明

◆アルバム紹介◆
清水昭好といえば、数多のミュージシャンから必要とされるジャズ界になくてはならない存在のベーシストだ。そんな彼が待望のリーダーアルバムをリリースした。ジャズミュージシャンの中では演奏のみならず、彼の作曲の素晴らしさにも定評がある。今作は全曲がそんな清水のオリジナル曲という構成。
彼の実直さ、優しさ、そして探究心の深さが滲み出る、美しくも力強い楽曲に溢れている。
メンバーは、女性サックス奏者の中でもトップを走る加納奈実。オーストラリアから来日中の天才トロンボーン奏者ジェイムス・マコーレー。ピアニストには壮大な世界観をもつ奇才、成田祐一。そして10代の頃から第一線を走り続けるトップドラマー横山和明。
美しい名曲というのは演奏してみると実は難しい、というのがミュージシャンの中では”あるある”だ。奏者の立場から考えると、きっとこのアルバムの中の曲達もいざ演奏してみれば難しい気がしている。
ところが、この5人のミュージシャンたちはそんな事を一切感じさせず、とてつもなく自然で、かつ叙情的な演奏を繰り広げている。
聴きごたえたっぷりな9曲にも関わらず、何度も繰り返し聴きたくなる、そんな秀作がここに誕生した。
市原ひかり

1985年2月6日生まれ福井県出身
幼少の頃から作曲に興味を持ち、14歳の時エレキベースをはじめる。
大学進学時にジャズ研究会に入ったことをきっかけにウッドベースに転向し、独学で習得する。
2006年から都内でプロ活動をはじめ、宮之上貴昭、岡淳、大山日出男、太田剣、
市原ひかり、TOKU、秋田慎治、山中千尋、挾間美帆、など
多数のミュー ジシャンと共演。日本を代表するギタリスト宮之上貴昭のバンドは約9年在籍した。
Kit Downes、Scott Reeves、Brenna Whitaker、steve pruitt等、来日ミュージシャンのサポートも多い。
​2010年、2012年、宮之上貴昭カルテットでカリフォルニアサンノゼジャズフェスティバルに出演。
2010年シカゴのブルースギタリスト、カルロスジョンソンのジャパンツアーに参加する。
2015年からオリジナルを中心とするリーダーバンドを開始、
そのオリジナルサウンドは定評を得ている。
現在は自身のQuintet以外に市原ひかりQuartet,坪口昌恭Radio-Acoustique,山田貴子piano trio,James Macaulay Quintet,カムロ耕平guitar trio等を中心に活動中

Facebookコメント
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス