ホームUHQCDtomoca 「 ストレンジャー・トリップ」
商品詳細

tomoca 「 ストレンジャー・トリップ」[CADE0029]

販売価格: 2,778円 (税別)
[在庫あり]
数量:
神々の島と謳われるBaliに暮らすtomocaが南国からのインスピレーションを受けて 作曲した彩光の音玉。
アジアの混沌・爽やかな常夏のビーチ・夕暮れの情景へ誘う上質な音の旅。

目に見えないものは美しく儚く、想い出の断片をつなぐ糸。
Oboe Player tomoca が表現するのはこういった目に見えない色彩、揺らぎ、匂い、衝動。
常夏の南の島、神々が降り立つバリ島の暮らしの中で生まれたメロディー。
tomoca の音からイメージをキャッチするという「物作り人」が多いのも納得できる。
日本のトップミュージシャン達と織り込んだ斬新な注目のオーボエサウンド。

アーティスト tomoca ( トモカ ) タイトル ストレンジャー・トリップ
定価 2778+税
UHQCD 仕様
発売日 2018 年 8 月 1 日 品番 CADE-0029
制作・発売元
カデンツァ by ティートックレコーズ 販売元 ディスクユニオン

収録曲
1.April in Bali~song for you ~( tomoca )
2.Bird Song (tomoca)
3.Malam 2048 (tomoca)
4.Moon Rainbow (Yuri Dazai)
5.Stranger Trip (tomoca )
6.Nocturne (- tomoca )
7. 夕泥み~Yu Nazumi~ (tomoca)
8.Bubuy Bulan ( trad of sunda )
9. 君といた夏~The Summer with you~ (tomoca) 10.White Heaven (tomoca )
11.evening glow (tomoca )

tomoca(Oboe) 太宰百合(Piano) 塩崎容正 (Guitar) 早川哲也(WoodBass) 岡部洋一 (Percussions) 佐野聡 (Trombone) 伊澤陽一 (Steelpan)

[Profile] tomoca(Oboe Player)
3 歳から独学でピアノを弾きはじめる。
13 歳でジャンケンに負けてオーボエに出逢う。 吹奏楽の名門高校を経て桐朋学園大学でクラシックを学んだ後、 ジャズミュージシャンから手ほどを受けながら’ 01 年ライブ活動をスタート。
'05 年に「Aqui」で CD デビュー。
'09 年セルフプロデュース作「Lotus」を発表。
‘11 年 来日した Paul McCandless(OREGON) と Pit Inn で共演。
‘13 年 アジア・中東の名曲を集めた「PURNAMA」( 久保田麻琴プロデュース)リリース。
‘14 年 バリ島録音「Cantica」発表。バリ島在住ミュージシャン達と唯一無二の サウンドを創り上げ音楽誌等で紹介された。 スタジオミュージシャンとしては著名アーティストのアルバム、
映画・ドラマ・CM 等、これまでに数千曲の録音に参加。
Asia を前面に出しながらも Jazz,Contemporary,Ethnic と多面な tomoca ワールド。 日本国内でのインプロビゼーション派オーボエ奏者としてはパイオニア的存在。 現在バリ島在住。現地スタジオでの作曲・ライブ活動、インドネシア各地でのフェスティバル出演。

Facebookコメント
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス