ホームMQA-CD吉田篤貴EMO strings 「ザ・ガーネット・スター」
商品詳細

吉田篤貴EMO strings 「ザ・ガーネット・スター」[TTOC-0033]

販売価格: 3,000円 (税別)
[在庫あり]
数量:
9人の弦楽が奏でる革新的なストリングスサウンド。
美しさとグルーヴの両方を表現すべく作られた吉田篤貴自身の楽曲で、エモーション溢れる演奏を聴かせる。
挾間美帆の提供楽曲や桑原あいとの共演では、ジャズにも造詣の深い吉田らしいコラボレーションで、その幅広い音楽性を印象付ける。
さらに、次世代の最高峰CD「MQA」の究極のハイレゾCDで登場!

定価3,000+税
ハイレゾMQA仕様
発売日 2019年3月27日
品番 TTOC-0033
制作・発売元 
ティートックレコーズ
販売元 ディスクユニオン

1.The Garnet Star
2.Capricornus
3.The Wind Fiddler
4.クラムボン
5.レティーロの夜更けには
6.極夜
7.FLARE
8.Eternal Senses
9.Somehow It's Been a Rough Day
10.Casa Nostalgia

【参加メンバー】
吉田篤貴 (1st Violin-1、作編曲)
沖増菜摘(1st Violin-2)
青山英里香(2nd Violin-1)
須原杏(2nd Violin-2)
梶谷裕子(Viola-1 /2nd Violin-1)
萩谷金太郎(Viola-2)
中田裕一(Viola-1)
島津由美(Cello-1)
伊藤ハルトシ(Cello-2)
西嶋徹(Contrabass)
桑原あい(Piano)※ゲスト参加
挾間美帆 作曲(楽曲提供)

◆アルバム解説
ヴァイオリン、ヴィオラ奏者として様々なジャンルの音楽に携わる吉田篤貴の率いる、EMO stringsの待望のファーストアルバム。
弦楽器9人編成のために自身が作曲した楽曲を中心に収録した今作では、ケルト、ジャズ、ミニマル、プログレ、クラシック等のテイストを匂わせながら、弦楽器の色々な側面を表現している。
楽器の全音域の音色や機能性を熟知した吉田自身による作曲とそのアレンジにより、奏者の能力と感性が最大限に引き出され、9名による研ぎ澄まされた音楽性を創り出している。
メンバーは、ジャズやポップス、タンゴ、ミュージカル、オーケストラ等様々なフィールドで活躍する面々が集まっており、各奏者をフィーチャーしたソロやアドリブセクションでは、各々の個性を存分に発揮する。
また、吉田と深い関わりのある同世代の音楽家とのコラボレーションも見どころである。
ニューヨークを拠点に世界的な活躍を見せるジャズ作曲家の挾間美帆(最新アルバムのニューヨークレコーディングには吉田も参加)への委嘱作品は、現代的で複雑な響きと共にスリリングな曲展開が実に刺激的だ。
また、世界的ジャズドラマーのスティーブ・ガットとベーシストのウィル・リーとの共演でも話題となったピアニスト桑原あいの楽曲(本人もピアノで参加)では、はつらつとしたスウィングを聴かせる。
弦楽合奏の枠にとらわれない表現力と、9人のメンバーによるエモーション溢れるサウンドを是非味わって欲しい。

◆吉田篤貴プロフィール
岐阜県大垣市出身。世界的ヴァイオリ二スト久保陽子氏への師事をきっかけに上京し、東京音楽大学ヴァイオリン専攻を首席で卒業。
在学中からヴァイオリンとヴィオラの両方を操り、スタジオワークとライブ活動を開始。現在はジャズ、タンゴ、ジプシー、ポップスなどの多方面で活躍の幅を広げている。
アドリブプレイにも定評があり、時にはボーカルやクラリネットを担当、またアレンジから作曲までを手がけそのマルチな才能で注目を集める。
挾間美帆氏のニューヨークでのアルバムレコーディングや、三宅純氏の日本凱旋公演へ参加するなど多方面の作編曲家からの信頼も厚く、これまでに世武裕子、コトリンゴ、小田朋美、網守将平、桑原あい、Babi、未来古代楽団、などのステージや録音にも携わる。
またYouTuber「POCKET WIZ」の動画出演や、タップダンサー清水夏生とのステージパフォーマンスなど、様々な音楽表現への挑戦を続けている。

◆吉田篤貴EMO strings
吉田篤貴が率いるストリングスセクション。ジャズやポップス、タンゴ、ミュージカル、オーケストラ等様々なフィールドで活躍するメンバーが集まる。繊細なアンサンブルはもとより、タイトなグルーヴや即興的なアプローチまでをも表現し、その弦楽合奏の枠にとらわれない音楽性から今後更なる活躍が期待されるユニット。

Facebookコメント
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス